【R3】神岡小学校と台湾新港郷の小学校のオンライン英語交流授業②

飛騨市と友好都市提携を締結している台湾新港郷との交流の一環として3月4日、神岡小学校6年生と新港郷文昌小学校によるオンラインでの英語学習交流を神岡小学校で行いました。

この授業は、英語があまりできなくても、どうやったら相手に伝わるかを自ら考えジェスチャーや簡単な英単語を使いながら交流することで、子どもたちに外国への興味や、親しみを持ってもらうことが目的です。

今年度2回目となる神岡小学校と文昌小学校の交流は1回目の交流で興味を持ったこと(流行っていることや食べ物、学校生活など)を事前に伝えておき、それをもとにそれぞれの小学校が準備をして、当日英語で発表し交流しました。



両校の児童は6グループに分かれて事前に用意した資料を使い、冬の学校生活やウインタースポーツ、バレンタインデーなどについて紹介しました。



交流後、児童からは「台湾の料理や学校について知れてよかった」、「日本のアニメが台湾でも有名だと知り嬉しかった」、「紹介してもらった台湾の食べ物を食べに行きたい」などと話していました。




最新記事

すべて表示